平井先生の労務のツボ

税務に関する問題

金融に関する問題

セミナー

検定

キラリ★この企業

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ メールはコチラ

HOMEキラリ★ この企業 > 株式会社大林組 岐阜営業所

株式会社大林組 岐阜営業所 岐阜市吉野町 所長 山田 義文 氏 [2012.2.21]

信頼される企業であり続けるために

ベストパートナーを目指す

 当社は、明治25年に土木建築請負業として大林芳五郎が大阪で創業しました。創業当時は屋号を「大林店」と名乗っていましたが、明治37年に今の社名「大林組」に改め、今に至っております。現在では国内に支店10か所・営業所52か所を置き、またアメリカ・シンガポール・カナダ世界各国に海外拠点を設けております。お陰をもちまして当社は来年で120周年を迎え、9千有余名の社員がお客様・地域社会のベストパートナーとなるため日夜頑張っております。また岐阜市においても古くからお付き合いをさせていただいており、今までに数えきれない程の建物やインフラ建設等を手掛けさせていただいております。

地域のランドマークを造る

 創業以来、120年の歴史と伝統に裏付けされた技術力と誠意ある仕事により、お客様に高品質の建設サービスを提供してまいりました。みなさまよくご存知の、東京駅(赤レンガ駅舎)や明石海峡大橋は当社が施工した物件で、日本のランドマークとして多くの人々に親しまれております。また現在、自立式電波塔として世界一の高さ(634m)となる「東京スカイツリー」の建設工事も当社で担当しております。開業は平成24年春の予定で、東京の新ランドマークが誕生します。なお、お話が後になって申し訳なかったのですが、じつは岐阜商工会議所さんの前身にあたる「岐阜商業会議所」や「岐阜商工奨励館」も当社が過去に手掛けた重要な建物でありました。どちらの建物も地元の財界人や多くの市民の皆さまが集う、まさに岐阜市のランドマークとして愛された立派な建物だったと聞いております。大林組社員として大変誇りに思います。これからもより良い未来に向けて地域社会とコミュニケーションを図り、岐阜市のさらなる発展に向けて共に歩んでいきたいと思います。

未来のためにすべきこと

 私どもは、環境問題に対する自主的な取り組みとその継続的な改善を経営の重要課題の一つと位置付けております。全ての事業活動を通じて、環境への影響に配慮し、その保全に努めることにより持続的な発展が可能な社会づくりに貢献したいと思っております。同市においてはこれまでに、大学病院や文化センター等の大型建設工事をさせていただいており、岐阜市の自然豊かな都市づくりに寄与するため、自然環境(CO2排出削減、廃棄物・有害化学物質発生抑制等)に配慮した建設工事を行っております。40万都市岐阜市は、現在も清らかな水が流れる長良川や豊かな緑が残る金華山等があり、非常に自然に恵まれた地域です。当社としても岐阜市の財産である自然を未来に繋ぐため、環境の保全や自然と調和したモノ造りにこれからも前向きに取り組んでいきたいと思っております。

 

▲岐阜市の自然はかえがえのない財産と優しく語る山田所長

▲岐阜商業会議所 竣工・大正13年市内今小町

▲陳列場入口

▲岐阜商工奨励館 竣工・昭和11年市内神田町
COMPANY DATA

株式会社大林組 岐阜営業所

住所/岐阜市吉野町6-16

TEL/058-265-1321

事業内容/総合建設業

創業/明治25年