平井先生の労務のツボ

税務に関する問題

金融に関する問題

セミナー

検定

キラリ★この企業

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ メールはコチラ

HOMEキラリ★ この企業 > 株式会社彩工社

株式会社彩工社 岐阜市領下 代表取締役 小林 良之 氏 [2012.4.17]

トータル・メディア・クリエーターを目指します

わが社の歴史

 岐阜市吉津町で昭和22年に創業しました。当初は、旧国鉄駅舎内の広告、マイクロバスによる宣伝放送、また当時、誰もが通った銭湯の脱衣所・浴場内にところ狭しと貼られた映画館のポスター広告など今から思うと非常になつかしいアナログ的な宣伝業務をしていました。その後、日本経済が徐々に回復していき、当時の岐阜市においても百貨店(4店舗)や商店街は非常に活気があって、当社も店内装飾・売り出し看板などの取り替え業務で、店舗定休日の前夜は徹夜作業となり、ずいぶん忙しかった事を覚えています。

多様化するニーズに対応

 昭和53年より父の後を継いで私が代表者となりました。現在は、JRをはじめ名古屋鉄道・岐阜乗合自動車などの車内広告・駅構内広告が当社の主力業務となっています。その他にも、沿道看板(店舗広告・誘導サイン)やネオンサイン、フラッグ、アドバルーン、イベント会場・屋内外ディスプレー企画・設営などを手がけており、営業種目は多岐に亘っています。また、情報社会と言われる現代において、膨大な量の複雑な情報がありとあらゆるメディアを通して絶え間なく流れ続けています。広告もまたその一つのカテゴリーとして日夜、流通を続ける重要な情報となっています。当社はあらゆるメディアをプランニング・制作するスペシャリスト集団として、多様化・複雑化する広告ニーズに対応する体制を整えております。キャンペーン展開・メディアミックス(異種のメディアを組み合わせて各メディアの弱点を補う手法)、そしてサイン広告などミクロからマクロまで、コストパフォーマンスを追求しながら最大の効果を期待できる広告のシステムづくり、消費者にコミュニケートし販売促進の可能性を広げる展開活動など豊富な経験とノウハウをベースに常に新しい発想をご提案しています。

地域に貢献する企業を目指す

 広告の目的に応じた最適なメディアを選択することは、販売促進成功の最大のポイントになります。私たちの仕事は、ニーズ・用途・ご予算をお伺いし、最適なセールスプロモーションをご提案するところから始まります。その内容は広く、イメージを露出するマスメディア、エリアを限定して大きな効果を生む交通広告、企業の新しい顔をアピールするイベントメディア、そして空間そのものを広告とするスペース開発などの数々の効果的なメディアを駆使してご提案をしています。
 企画から制作、実施まで、その一貫体制が大きな信頼の背景となっています。今後も現状に満足することなく斬新なアイデアを次々と提案し、また地域社会に見合った魅力ある素敵な景観作りに工夫を凝らしながら、これからも地域の重要なパートナーとして貢献していきたいと思っています。

 

▲ここが当社の心臓部。最適なプラン、斬新なアイデアがここで作られる

▲自分の役割、将来のビジョンを語る小林社長

▲魅力ある空間を演出するイルミネーション(JR岐阜駅前)
COMPANY DATA

株式会社彩工社

住所/岐阜市領下4-67

TEL/058-245-8137

FAX/058-247-9871

事業内容/広告業(JR東海旅客鉄道株式会社、ジェイアール東海エージェンシー指定広告代理店)

ホームページアドレス/
http://www4.ocn.ne.jp/~saikosya/