平井先生の労務のツボ

税務に関する問題

金融に関する問題

セミナー

検定

キラリ★この企業

電話でのお問い合わせ

お問い合わせ メールはコチラ

HOMEキラリ★ この企業 > 老鰻亭 魚関

老鰻亭 魚関 多治見市本町 村手 洋之 氏 [2012.06.05]

多治見の町で愛されるお店を目指して

 今回は、本町でうなぎ料理店(日本料理、鰻魚料理)を営む「老鰻亭 魚関(ろうまんてい うおせき)」の4代目村手洋之((株)魚関 代表取締役)さんにお話を聞きました。

現在のお仕事は

 多治見の名物であるおいしい「うなぎ」を味わっていただける料理店を営んでおります。
 明治30年の創業で、うなぎ一筋で今日まで皆様に「多治見のファーストフード・・うなぎのどんぶり」を食べていただいています。

この仕事に入ったキッカケは

 小さな頃から「魚関の坊」と皆さんから声を掛けて頂いてましたから、必然的に後を継ぐのかなとの自覚はありましたので、短大卒業後は「東京吉兆」での修業を始めました。
 修業中多治見へ帰ったら「あれもこれもやってみよう」と目標がわいてきて、「辛い」と感じたことは一度もありませんでした。
 修業先で家内とも出会うことができましたし・・。

和モダン

 「和モダン」は、今回の店舗改装のコンセプトで、家具・建具・壁床材・器などはすべて岐阜県産のものを使用し、これから100年多治見の町で愛されるお店を目指したいと思っています。
 少人数(お一人様)から宴会まで用途に合わせたお部屋をご用意しておりますので、小さなお子様連れのファミリーからお気軽にご利用いただけます。
1階 イス席28名  和室8名 個室イス席16名
2階 70名、20名、10名の和室

どうもありがとうございました

 村手さんは昭和42年生まれの43歳。現在は奥様と2人の息子さん、お母様の5人家族。
 市外等からお見えになった方に、「多治見でうなぎを食べて帰ろう」の一店に挙げてもらえるような店づくりをしていきたいとの事でした。

 

▲村手洋之氏

▲玄関

▲店内1

▲店内2

COMPANY DATA

老鰻亭 魚関

住所/本町4-32
営業/AM11:30〜PM 1:30
   PM 5:00〜PM 7:30
  (ご予約のお客様はこの限りではありません)

TEL/22-5355
FAX/25-0696